MENU

足の加療

Medical

足の加療|千早の内科・外科・足のクリニック - よしだ内科・外科・足クリニック

MEDICAL

足の加療

足の病気

  1. 血管の動脈硬化による下肢動脈の閉塞・狭窄
  2. 糖尿病の悪化
  3. 静脈のうっ滞
  4. リンパ液のうっ滞
  5. 静脈の血栓形成

上記による命に関わる緊急を要する病気、足の切断や潰瘍につながる病気だけでなく、足に合わない靴を履き続けたり、バランスの悪い歩き方によって健常者にも発症する胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)・疣贅(イボ)・巻き爪・足裏の皮膚がガサガサになるなど様々な種類があります。

こういった足の病気を診療するのが、当院のフットケア外来及び巻き爪治療です。当院の院長は血管外科医として豊富な経験を持ち、当院では血栓のマーカーとなるD-dimer測定が迅速に測定可能で、常勤女性エコー技師がいつでも安心してエコー検査可能ですので、緊急を要し重症化の可能性がある血管病変に対し確実に診断し、高度医療施設と連携しながら治療していきます(足の状態によっては保険診療となります)。

cobas h 232 pluscobas h 232 plus
(D-ダイマーを8分で測定可能)

フットケアについて

当院が提供するドイツ式フットケア(フスフレーゲ)は、医師など多職種と連携し、治療の一環としてフスフレーガーの資格を持った医師の指示のもと、爪、胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)、角質の処置を行います。それとともに、日々の生活においてご自身で行えるフットケアに関する方法のご提案やケアに関する物品等の情報をご提供いたします。

巻き爪治療について

VHO、巻き爪マイスターなどを中心に巻き爪の状態に最適の治療法を選択します。これらの巻き爪の矯正は自費診療となります。

フットケア外来の治療の値段(料金は全て税込)

初診料・再診料(自由診療の場合)

初診料 2,200円
再診料 なし
  • 診察後、医師の判断で保険診療と判断した場合は自由診療の初診料や再診料はいただきません。
  • 初診から3ヶ月を経過した場合は初診扱いとさせていただきます。

巻き爪治療(処置料含む)

VHO(1趾)
1回目 13,200円
2回目以降 11,000円

①左右の爪に引っ掛ける

巻き爪治療

②専用のフックを用いてループを巻き上げ固定する

巻き爪治療

③人工爪でワイヤーの固定部分をカバーする

巻き爪治療

④以上で完了です

巻き爪治療

巻き爪マイスター(1趾)
1回目 8,800円
2回目以降 7,800円
メンテナンス 2,200円
(巻き爪マイスターが破損していない場合のみ)

巻き爪マイスター巻き爪マイスター

巻き爪マイスター装着イメージ

  • ワイヤーは1ヶ月半~2ヶ月半を目安に装着します。
  • 巻き爪マイスターは1ヶ月~2ヶ月を目安に装着します。
  • 2週間以内にVHOワイヤーが外れた場合はワイヤー持参していただければ無料で施術します。
  • ワイヤー装着時の爪切りは当院で行います(保険診療)。

フットケア(自由診療)に関しては6月から開始予定になります(保険診療は5月から行っております)

フットケア(全ての施術にフットバス・トリートメントマッサージ含む)

専用のニッパーで爪をカットし、肥厚した爪はドイツから輸入したフスフレーゲ機器で削ります。

爪切り 2,750円
爪切り(肥厚した爪) 3,850円
爪切り(高度に肥厚した爪) 4,400円
角質

皮膚が硬くなったり、ガサガサになった足や踵を削ったり軟化剤を用いて柔らかくします。

角質のケア 3,300円
胼胝(タコ)

摩擦や圧迫の加わる部位に生じる限局性の角化し盛り上がった足や踵を削ります。

胼胝(タコ)のケア 3,300円
重度の胼胝(タコ)のケア 3,850円
鶏眼(魚の目)

角質が厚く芯のようになり、神経を圧迫し激しい痛みを伴うため芯を取り除きます。

鶏眼(魚の目)のケア 3,300円
数カ所の鶏眼(魚の目)のケア 3,850円
  • 一度に複数の施術の際は一番安い価格の施術を半額にします。
  • 施術前に価格を提示しお客様が納得した金額以上は一切いただきません。
  • 施術に関しましてはお気軽にお電話でご相談ください。

受診の際の注意点

爪はお化粧なしで

爪の診察を受診される際は患部のマニュキュアやジェルネイル等の爪のお化粧をご自身で落とした状態でご来院いただくようよろしくお願いいたします。やむ得なく当院で爪のメイクを除去する際は診療優先での除去となるため、見た目に関する責任は負いかねます。

フットウェア(オーダーインソールや靴の相談)、整形疾患

足の症状は血管、リンパ、爪、全身疾患だけでなく外反母趾や足底筋膜炎、モートン病などの整形疾患が原因なこともあります。当院では東区の足を守るため香椎浜のタカハラ整形外科と足の加療を医療連携しています。

タカハラ整形外科は現在、ヨーロッパを中心に普及し、主に足底腱膜炎や腱付着部炎など、多くの疼痛性疾患の除痛を目的とした最新の「体外衝撃波疼痛治療装置」(デュオリスSD1 / 日本メディカルネクスト社製)を導入しています。また、リハビリ、靴に精通した整形外科医師、理学療法士が、患者様の足に合った靴の選び方・履き方・歩き方を指導します。
症状、生活スタイル、職種に応じて、靴の選び方・履き方を的確にアドバイス可能ですので、当院より紹介させていただきます。お気軽にご相談ください。